多摩地区そして日本各地の画像集・掲示板

サイトをご覧になった感想など、お気軽にお聞かせ下さい。
投稿は、お手数ですが、投稿フォーム下部の 【投稿認証】欄に、
その右側に書かれた数字(0〜9999)を入力してから 送信 を押してください。
  新規 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
5 / 835 ツリー ←次へ | 前へ→

双葉郡 播磨国の鉄道・音楽ファン 2015/05/22,19:06

双葉郡
 播磨国の鉄道・音楽ファン  - 2015/05/22,19:06 -

引用なし
パスワード
   政府は、原発事故で避難指示が出ている双葉郡のうち、放射線量が高い「帰還困難区域」を除く避難指示区域について、2016年度中の一斉解除を計画しています。
放射能の除去のほか、商店や工場の再開、住民の心のケアなど、長期の避難で荒廃した双葉郡の復興に向けて計画が立てられるものと思われます。
ただ、双葉郡の住民の中には帰還に消極的な人も多く、順調に計画が進むかはわかりません。
双葉町のシンボルとなっていた原子力の啓発・宣伝看板は、設置から27年が経過し、保守管理が不可能となったため、撤去が計画されています。
宣伝看板の撤去といえば、JR西日本の京阪神地区の駅にあった、新快速の宣伝看板も、宝塚線事故を機に撤去されています。
不祥事を起こした企業の宣伝看板はいい思い出ではない証拠ですが、双葉町のそれは避難指示後も残され、報道でもたびたび取り上げられていました。
今回の看板撤去が、「原子力推進」からの決別と、新しい出発へのきっかけになったらいいのですが。
とにかく政府と電力会社は、「未来志向」のエネルギー政策や経営方針とともに、過去の原子力推進政策や経営について、深く反省してもらうべきですね。

  新規 ┃ツリー ┃スレッド ┃一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
5 / 835 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
491,718
(SS)C-BOARD v3.8 is Free