大韓民国

釜山広域市


概略
釜山(Busan,Pusan)は朝鮮半島南東部に立地する、韓国第二の都市。
近代以降、防衛拠点として、また対日貿易の拠点として発展を遂げる。
朝鮮戦争時には、臨時首都が置かれた事もある。
韓国南部の中枢都市、韓国最大の貿易港・釜山港を抱える港湾都市でもある。
日本から最も近い海外の都市の一つ。
面積・763.30平方キロ 人口・3,684,153人(2004年)
日本からは東京、大阪、名古屋、福岡、札幌から航空直行便が、
また、福岡、下関、大阪、対馬からはフェリーや高速船も運航されている

釜山中心部概略図

注・あくまで略図であり、実際の地形とは異なる部分もあります


釜山都市景観画像集

1.釜山駅〜中央洞駅付近
2.南浦洞
3.西面
4.佐川洞・凡一洞
5.海雲台
6.釜山大学



トップページに戻る